広田+二口企画の日々

京都を拠点に活動する俳優・広田ゆうみと二口大学。 2019年4月から、別役実作品の上演を5つの町で行います。

表
裏
広田ゆうみ+二口大学
別役実「この道はいつか来た道」「クランボンは笑った」

各地公演 ご予約は下記よりお願いいたします。
(★アフタートークあり)

京都公演「クランボンは笑った」 於 人間座スタジオ
4月12日(金)19:30★  13日(土)15:00/19:00【公演終了しました】
★はアフタートーク開催 ゲスト:筒井加寿子さん(ルドルフ)

上田公演「この道はいつか来た道」 於 犀の角
5月18日(土)19:00  19日(日)14:00★
★はアフタートーク開催 ゲスト:野村政之さん(長野県文化振興コーディネーター・ドラマトゥルク)
5月17日(金)ワークショップ開催予定

那覇公演「この道はいつか来た道」 於 アトリエ銘苅ベース
5月24日(金)19:00  25日(土)19:00★  26日(日)14:00
★はアフタートーク開催 ゲスト:当山彰一さん
5月23日(木)ワークショップ開催予定

三重公演「クランボンは笑った」 於 津あけぼの座
6月22日(土)19:00★  23日(日)14:00
★はアフタートーク開催 ゲスト:松原豊さん(写真師・Office365番地)
6月21日(金)ワークショップ開催予定

松山公演「クランボンは笑った」 於 シアターねこ
8月23日(金)19:30★  25日(土)14:00/19:00
★はアフタートーク開催 ゲスト:本坊由華子さん(世界劇団)

おはようございます。
今日の京都は穏やかです。

先週の京都公演「クランボンは笑った」に続いて、来月18日19日は上田の小劇場 犀の角で別役実作品「この道はいつか来た道」を上演させていただきます。

上田の皆様、いえ、長野の皆様お邪魔いたします。

お世話になっています。二口です。

犀の角さんとは二口は随分と関わりがあって、主宰されている荒井さんとは30年近い友人でもあります。
ですのでオープン前には計画を聞いていて、私も上田に行って銀行だったビルを下見させていただいた事もありました。
ただ、ビルの一棟を運営するなんて無理ではないかと思っていたのですが、荒井さんガッツがあるんですね、ホントに作っちゃった。
びっくりしましたし、その勇気と実行力に感嘆したものです。
以来、柿落としで このしたpojistion「人間そっくり」リーディング公演をさせてもらったのを皮切りに3回も新春落語でお邪魔し、昨年は「熱海殺人事件」という作品を滞在しながらの舞台創作もさせていただきました。
本当に昨年は上田によく行ったなあ、と思っています。
呑み屋の「お幸」にもよく行ったなあ。

ですので京都で創作した作品を持って上田にお邪魔するのはとても楽しみでも在りますし、緊張もいたします。

「この道」は基本的には不条理ですが喜劇であり美しい世界のお話です。
どうかお時間ありましたら足をお運びいただければ幸いです。
お待ちしています。

京都から愛を込めて。
二口大学_20190301_113419




今日の京都は本当に穏やかないち日。
幸せです。
暖かいです。

京都公演を終えて倒れる暇もなく仕事をしていますが今日はお休みの日。
鴨川でビール。

でもそれもつかの間、また今度は「この道はいつか来た道」の稽古が始まります。

ただ、ただ、それまでにももうひとつ大事な大事なお芝居が。

ゴールデンウィークに開催される、そばえ公演チェーホフ作「三人姉妹」。
二口はチェブトイキン役で出演いたします。
稽古はすでに佳境に入り他の役者さんたちは気合いが入っています。
稽古休んでごめんなさい。
がんばります。

でもこのチェブトイキンさんがまたまた悩ましいのです。
もう死ぬまで悩み続けるしかないのかな。
ふう。

でもきっとそうなんでしょう。
俳優の仕事は悩み続けることだから。

あ、広田さんは演技指導をされています。

どうかよろしくお願いいたします。
二口大学_20190301_113419

↑このページのトップヘ